ワイアレス

コンピューターデーターの復元

コンピューターで多いトラブルの一つに、ハードディスクのクラッシュがあります。ハードディスクは機械部分が多いため、物理的な理由で壊れてしまうというトラブルが起こるのは避けられません。しかし、多くの場合ハードディスクが物理的にクラッシュしてしまうと、データーが復元できないのではと思われがちですが、そうとも限りません。ディスク自体が物理的に損傷してしまうと、その部分のデーターを復元する事は不可能ですが、一部の損傷であれば、そのほかのデーターを復活させることは可能です。これには、ハードディスク本体からディスクを取り出して、他のドライブで読むという特殊な技術が必要なので、コンピューターデーター復活を専門に行っている業者に依頼する必要があります。

動作を復元するための作業

コンピューターに障害が発生したり、間違った操作をしてしまったことにより、正しく動作しなくなってしまうことがあります。復元とは、こうした場合に以前の正しく動作していたときの状態に戻す機能、及びそのための操作のことをいいます。復元のための機能はコンピューターのOSでサポートしており、通常はそのためのデータを自動で作成しています。万が一問題が発生したときに、作成されていたデータの中からどれかを選ぶことにより、その時の状態に戻せるのです。ただし、インストールしていたソフトなども元に戻ってしまうことがありますので、完了後はすぐに動作を確認しておきましょう。

↑PAGE TOP

© Copyright コンピューターのハードディスク. All rights reserved.