ワイアレス

コンピューターの並列処理とは

並列処理は同時に幾つもの演算を行う事で、処理のスピードを上げる事ができる処理方法です。同時にいくつの処理ができるのか。ある意味コンピューターが持つ頭脳の数、それがコアです。コアの数が増えれば増えるほど、処理能力が高くなるのです。例えば、オンラインの対戦ゲームなどでは、通信、対戦データーの処理、画面の描写といった複数の仕事が同時に行われます。特に描画などの画像処理はゲームのスピードに影響を与えるために、高速に処理できればできるほど楽しめるという事になります。コンピューターの処理能力を判断する基準の一つが、この並列処理に使用されるコアの数なのです。

並列処理で処理速度を向上する

並列処理とは、コンピューターを複数使用することによって複雑な計算を短い時間で行うための手法です。家庭用のコンピューターでも、最近では動画の編集や3Dのゲームなど、膨大な処理を行う必要のあるプログラムが増えてきました。パソコンを複数並べてこうした処理を行うというのは現実的でないため、ひとつのパソコンに複数のプロセッサー(CPU)を搭載したり、ひとつのCPUで複数の演算回路を搭載したマルチコアプロセッサーと呼ばれるものを搭載して、並列処理を実現しています。一般的なユーザーにとっては、こうした複雑な処理が行われていることを意識しにくいため、あまり意識することはない用語かも知れません。

↑PAGE TOP

© Copyright コンピューターのハードディスク. All rights reserved.